バレリーナ中村祥子さんのバレエな人生を徹底調査【旦那さんもダンサー?子供は?】

中村祥子 バレエ

背が高く手足も長い。そんな日本人離れした体型とダイナミックながら優雅で繊細な踊りが魅力の中村祥子さん。

最近は日本でも活躍されてるので、バレエファンとしては舞台で彼女のバレエを観る機会も増えて嬉しい限り♪

そんな中村祥子さんの踊りだけでなく人生そのものが気になる!!というファンも多いのでは?

彼女の幼少期の話やご主人やお子様のことまでいろいろ調べてまとめてみました。

中村祥子さんのステキな踊りの動画も含め、詳しく紹介していきますね。

【中村祥子さんのバレエな経歴】16歳でローザンヌ出場しドイツへ留学

生年月日 1980年1月20日
生まれ 佐賀県佐賀市
身長 174cm
家族 ご主人:ヴィスラフ・デュデク(ドイツ人)
息子:ジョエル(2011年1月生まれ)
所属 Kバレエカンパニー(ゲストプリンシパル)
出身校 野村理子バレエアカデミー(佐賀県)
田中千賀子バレエスタジオ(福岡県)
ジョン・クランコ・バレエ学校(ドイツ)

中村祥子さんは1980年1月20日に佐賀県佐賀市で生まれました。6歳から野村理子バレエアカデミーをバレエを始めたもののすぐに父親の転勤で福岡に引っ越し。そこで福岡県福岡市にある田中千賀子バレエスタジオに通い始めたそうです。

なお、中村祥子さんが通っていたこの田中千賀子バレエスタジオはコンクール入賞者をたくさん出している有名なお教室です。ちなみに、2019年のローザンヌ国際バレエコンクールにもこの田中千賀子バレエアカデミーから松田アンリさんが出場されています。そのことからもハイレベルなお教室だということが分かりますよね。

中村祥子さんはこの田中千賀子バレエスタジオに通っていた1996年に出場したローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞。16歳のときですね。

以下がそのコンクールのときの動画です。

海賊のバリエーションです。当時から背が高くて手足も長いし、顔も小さいですね!

バレエには技術だけでなく、スタイルや美しさも必要なのでまさに中村祥子さんはやはりバレリーナになるために生まれてきたような女性なのでしょうね。

ローザンヌでスカラシップ賞を受賞し、その年からドイツのシュトゥットガルトにあるジョン・クランコ・バレエ学校に留学しました。

なお、ローザンヌ国際バレエコンクールでは事前にDVDによる審査があり、その後予備予選を勝ち抜いた人だけが審査に参加できる権利を得ることができます。その数はわずか70名ほど。

そして、このなかからまた審査を経て20名が選出され決選に出場。

  • スカラシップ賞(1年間無償で留学できるうえ+生活援助費)
  • プロフェッショナルスカラシップ賞(バレエ団へ1年間参加できる+生活援助費)
  • コンテンポラリー賞(講習会への招待など)
  • ベストスイス賞(賞金 / スイス国籍・3年以上スイスに在住している人のみが受けられる)
  • オーディエンス賞(観客の人気投票による)

以上の賞が6〜8人に贈られます。つまり、決選まで進めても賞をもらえない人もいるということ。

中村祥子さんはスカラシップ賞を受賞して1年間の留学権利を得た、ということです。

そして、1998年よりシュトゥットガルト・バレエ団においてプロのバレリーナとしての人生が始まりました。ウィーン国立歌劇場バレエ団、ベルリン国立バレエ団、ハンガリー国立バレエ団などを経て、2015年からKバレエカンパニーのゲストプリンパルとして活躍しています。

中村祥子さんの踊りが見たい!【バレエ動画】

こちらは2009年のベルリン国立バレエ団での「カラヴァッジオ」のリハーサル風景のようですね。マラーホフの姿もありますね。

こちらはウィーン国立歌劇場バレエ団の稽古場での動画。黒鳥の32回フェッテ。周りの人が「すげ〜!!」って声あげてますw


こちらはご主人との黒鳥のパドドゥ。

こちらはライモンダのパドドゥ。

そして、この動画は全編ドイツ語なので何を言ってるのかまったくわからないのですが(汗)、中村祥子さんとご主人、そして息子さんも登場してます。

昔のコンクールの動画らしきものも入ってます。

中村祥子さんはドイツが長いだけあって、ドイツ語がペラペラなのですね。ご主人もドイツ人なので、おそらく共通語はドイツ語なのでしょう。

ちなみに、ご主人のデュデック氏はバレエ団は引退し、バレエ講師となっているそうです。

【中村祥子さんのインスタ】旦那様、子供も姿も!

中村祥子さんのインスタには彼女自身やご主人、息子さんの写真がたくさんアップされてます。

 

View this post on Instagram

 

✨Happy New year 2019✨ 今年も皆さまにとって素敵な年となりますよう❤️ 本年も宜しくお願い致します‼️ ✨Have a great year ‼️

中村祥子 SHOKOさん(@shoko_officialpage)がシェアした投稿 –

ご主人も素敵!仲よさそうですね〜♪

どんな衣装を着ても似合う中村祥子さんですが、こんな姫っぽい衣装も素敵ですね!

 

View this post on Instagram

 

「青空」… 空が広い、青い✨✨✨ #bluesky

中村祥子 SHOKOさん(@shoko_officialpage)がシェアした投稿 –


こんなところでも、脚はしっかりアンデオール!


すごい筋肉!

すごい!上野水香さんとの2ショット!

以上、バレエダンサーの中村祥子さんのプロフィールやバレリーナとしての彼女の姿を詳しく紹介しました。

バレリーナは怪我に悩まされる人が多いんですよね。白鳥の湖の公演の際にも怪我で出演できなくなったこともあるので、ぜひとも今後も怪我に気をつけながら頑張ってもらいたいものです。

[st-kaiwa1]応援してます♪[/st-kaiwa1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です