自宅でボイトレ派・ボイトレ初心者におすすめの本

歌を上手に歌えるようになりたいものの、ボイトレスクールに通わず、独学で学びたいという人も多いはずです。実際に声を出して、独学でボイトレレッスンするなら、書籍を使って練習するのもおすすめです。

ここでは、ボイトレ初心者でも分かりやすいおすすめの本をご紹介します。ご自宅で効率よくボイトレをして歌がうまくなりたいという方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

『奇跡のボイストレーニングBOOKー声美人・歌上手になる』


CDにトレーナーさんのお手本の声が収録されています。それを真似してトレーニングしていくため、本当にボイトレスクールの先生のもとで習っているかのように、実践的です。この本では、地声と裏声を鍛える事からスタートします。

最終目標としては、地声と裏声を混ぜながら、低い音から高い音まで声質を自由に変化させることができるように訓練していきます。ちなみにこの本を使って独学でボイトレをする時には、注意点もあります。以下の2つのポイントに気を付けてください。

  • 自分の声を録音してお手本の声と比較しながら進めていく
  • 地声と裏声を出す時のフォームをしっかり固める

2つめの「地声と裏声を出す時のフォームをしっかり固める」とありますが、少し分かりづらいですよね。どういうことかというと、地声を出す時は、口を「あ」の形に開き、息をピタっとストップします。そして息が漏れないように「あー!」と大きな声で発声します。

裏声を出す時は、口を「お」の形に開き、今度は息漏れさせて、「ほー!」と元気よく声を出します。

これらの発声をする時は顎を動かさないようにします。声を出している時、ブレず、ガクガクしないかも確認しましょう。

これらができていないと、実はボイストレーニングをいくらやっていても成長しない可能性があります。それくらい、地声と裏声を出す時のフォームをしっかり固めることは重要です。

『ハリウッドスタイル 強いノドの作り方 CD付き』


アメリカ流のボイストレーニングの秘訣が分かります。英語の発音や言語まで学べるため、洋楽もうまく歌いこなしたい人におすすめです。

『驚くほど声がよくなる!歌が上手くなる!ボイストレーニング DVD付き』


有名なアーティストを数多く指導しているりょんりょん先生の著書です。女性の先生なので女性視点で書かれていて、特に女性で独学のボイトレをしたいと考えている人におすすめです。

歌は技術だけではなく、心ともつながっていることなど、アーティストとして大事なメッセージも語られています。

本に案内されているトレーニングでは、裏声と雄たけびを練習し、「枯れにくい喉」を鍛える方法を伝授してもらえます。今聞いただけではあまり想像がつきませんよね。
この本は、斬新な発声練習をガイドしているため、心も体も、声も変化する渾身の1冊です。

『高い声で歌える本 CD付き』


高いキーの歌も上手に歌えるようになりたい、高い声をもっと生かしてうまく歌いたい、高い声を出しやすくしたいなど、高い声にこだわる人には、特におすすめです。

日本人は外国と比べて、高いキーが出にくいです。どうして高い音が出にくいかというと、原因の1つには間違った声の出し方も挙げられます。発声認識の勘違いから悪循環に陥り、高音のキーが出しにくくなっているのです。

ボイトレ初心者の方でも、発声のメカニズムについて学べますし、高音の幅が広がるようにトレーニングできるCDがついています。

自宅でボイトレ派・ボイトレ初心者におすすめの本まとめ

以上、自宅でボイトレしたい人にとって、おすすめの教本をご紹介してきました。

初心者向けのボイトレ本は、市販でも通販でもあふれているため迷ってしまいますが、上記でご紹介した本は比較的読みやすく、初心者でも入りやすいです。

一度目を通しておいて損はないので、ぜひご活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です